2018年3月5日月曜日

SKIMOの魅力って行動範囲の広がりだと思うんですよね。

Skimoをするようになって行けるところ・できることが増えました。

今日本でも徐々に注目を集めているSKIMO。
まだまだコンペテーションが主流ですが、私がオススメしたいのは
手軽にできるSKIMO SPORTSの位置付けとしてのツーリング。

私の住む富山県は、3000m級の山々はありますが、当然のように雪に閉ざされます。
里山も一緒で、冬になってしまうとトレイルはおろかロードですら走るのが困難な土地。
ただ一昨年からSKIMO(SKI Mountaineering)を始めてからとにかく行動範囲が広がりました。



昨日利賀村の金剛堂山(1650m)へ仲間とSKIMOでいってきました。
体験会と称して初めての方も一緒に行きました。
雪質はすこし残念でしたが、天気も良く最高の山行となりました。



もちろん装備には気を使う必要はありますが、普段ならいけない冬の山へ
行けることは、夏場の短い期間しかトレイルを楽しめない土地には本当にありがたいことです。
上りはしっかりとトレーニングになりますし、下りもトレイルランニングにつながる
動きのトレーニングになります。現にわたしもSKIMOを始めてから下りの走りが
変わった実感があります。(度胸がついた?笑)

とにかくSKIMOを初めてよかったことだらけ。
初期投資は少しかかるし、あくまで冬山ですのでリスクはあります。
それら含めていいことだらけの週末でした。


2018年3月1日木曜日

2018年S/Sモデル


2018S/Sスタート!徐々に紹介していきますね。
まずはSonic Ra Maxの写真を!
今試しに履いていますが意外に軽い!


重量 : 265g
MIDSOLE HEIGHT :
30mm/20mm (10mm drop)
https://www.salomon.com/jp/product/sonic-ra-max.html





2018年2月10日土曜日

歴戦の勇者




私はシューズが好きです。
ただ履いて早く走れるの!とか、軽い!とかじゃなくて
なんでこのデザインなんだろう?
どんな思いで作った靴なんだろう。
誰がどんな感じで履くことを目指して作ったんだろう
などなど。
実際に履きながら、走りながら考えることが好きです。
昔から靴を集めるのも好き、欲しいモデルの
絵ばっかり描いてました。(下手だけど)


それこそ私がトレイルランニングを始めた頃は
重た〜い走るって感じの靴じゃないものばっかりだったけど、
今では各メーカーいろんな戦略、思いで靴を出してきてる。
丁度18春夏モデルが出始める時期で、SNSでも徐々ににゅうか!とか上がってきていますね。

今年はどんな靴と出会えるでしょうか。





2018年2月2日金曜日

SKI!SKI!!SKIMO!!!

冬、楽しんでますか?

普段雪の降らないところでは結構大変ですよね。
私の住む富山県も、数年振りな感覚で雪が連日降っています。
先週なんて通勤にも時間がかかるし結構大変でした。
なかなか外は走れず悶々としてましたが、そんな時こそSKIMO!

ってことで通勤途中の公園でスキートレーニングをしてきました。




SKIMO=スキーマウンテニアリング。まさにトレイルランナーにうってつけなスポーツ。
これについては後日紹介するとして、、、

新しいゴーグルのレンズを買いました。
走る時もサングラスを愛用しているSMITHのゴーグルIO/X用のレンズ、

CP SUN GREEN MIRRORです。
http://smithjapan.jp/product/snow-cp-sun-green-mirror/
















CPとはChoroma Popの略で、シャープに、普通に、クリーンに、そして鮮明にだそうです。
詳しくはHPを見てもらった方がいいと思いますが、とにかく使うのが楽しみ!!
http://smithjapan.co.jp/tech/chromapop/




2018年1月3日水曜日

目標を明確に立てる




駅伝終わっちゃいましたね。
12月にあった全国高校駅伝、1月1日のニューイヤー駅伝、そして箱根駅伝。
今年は全ての駅伝をまじまじと初めて見たかもしれません。

さて、2018年の目標はもう決めましたか?
どのような目標を立てたでしょうか。

例えば、
どこどこのレースで、しっかり走って上位入賞をしたい。や、
最後まできっちり走ってあのレースを完走したいなど。

このような目標の立て方では、おそらくうまくいかないと思います。
私の経験上、このような漠然とした目標でレースに臨んだ際、うまくいったとしても
いかなかったとしても、何がどう良くて何が悪かったのか。
明確にイメージすることができないことが多々ありました。

そういったレースの後は決まって次のレースはどうしよう。。。。
と組み立て直さなければいけない場面がたくさんありました。
それは、目標や目的が具体的でなく、ただ”たまたま”うまくいった(もしくはいかなかった)
ことで、なぜうまくいった(いかなかった)のかが明確にイメージできなかった事が
原因と考えています。

ですので2018年は明確に目標を立て1年間活動して見てください。
どこどこの大会を何分何秒で優勝する。や、
あのレースのきつい部分を動き続け、最後まで走り続けて完走するなど。
そうすることで、目標を達成するために何をすれば良いか、どう過ごせば良いか。
これらが明確になり、より目標を実現に近づけるためのブレイクダウンができると考えています。

私は6月のびわ湖バレイ、2時間10分を切ることを第一目標に今年活動していきます。
ぜひ皆さんも今年は明確に目標をたて、達成するために何をすべきか考えて見てください。

2018年1月2日火曜日

フォームチェック




体の作り直しを先月末からやっています。
まず大事にするのはランニングフォーム。
理想の通り柔らかく動けているか、鏡や時には影を使ってチェック。
走り始めはゆっくりで良いからイメージ通り動けているかを
大切にします。



2018年1月1日月曜日

データで見る2017年



あけましておめでとうございます。
2018年はブログの更新をとにかく頑張る。
(それ以外にも頑張ることはもちろんある)

データで見ると2017年はひどい年でした。
それぞれ、活動した数(Move)、時間(Durations)距離(Distance)、
登り距離(Ascent)。
一番良かった年と比べると40%くらいの活動数です。
データ数を見ると一目瞭然でした。

富士山5合目優勝2012年、上田VK入賞、びわ湖バレイ優勝が2015年。
加齢の影響があるので、一概に過去の実績が全てとは言いませんが、
過去を振り返ることで今年目指すべきことが見えて来ます。

2018年の活動の軸を距離に置くのか、登りに置くのか。
はたまた時間に置くのか。
この冬休みの間に皆さんも見直して見てはいかがでしょうか。

ちなみに私はsuuntoのmovescountでデータを管理しています。
上記データも当サイトより抽出しました〜
http://www.movescount.com/ja/